京都の節分会多くにぎわうのは。。。その2 「吉田神社」露店の数の多さ、久しぶりに見た賽銭の波?

今日も寒い日でした
私が住むところは晴れ間もありましたが、北の方の丹後地方では
大雪警報
昔、スキーで下道を使って渋滞したときのが
まだそんなにがなかったような気がします。
おでかけになる皆様どうぞご注意ください

今日6日の京都
最低気温 -3.3℃
最高気温 5.2℃
とっても寒いです。
まだ寒さは続きますね。


さて、今夜も昨日の続きです
京都節分会
今夜は吉田神社

以前から名前は聞いたことがあったのです、とくに節分で。
夜まではいられなかったので明るい時間におじゃましてみました。
まえもって聞いていたとおり
とにかく露店の数が多く、先が見えない位お店が並んでいて
抽選券付きの福豆の商品の展示が圧巻で
これは人も集まるなぁと思いましたね~
(前回の記事に福豆がありますhttp://denada.at.webry.info/201802/article_3.html
当日は美味しいものもありました
これはまた別の日に。
私は可愛いダルマさんのおみくじがあったので願いながら選んでみました。
画像

 ちょっと怖い顔ですが
 ダルマさんの底?に
 鬼さんのシールが貼ってあって
 はがしてみるとおみくじが。
 今回は末吉でした



吉田神社は夜に大きなイベントがあり
今回は参加できませんでした(追儺式・火炉祭
これは見る価値ありそうですよ。
それにしても大晦日と同じくらい、人が多かったです。

映像で見るよりやはり参加するのが良いでしょうねぇ~

次回ご紹介するのはは壬生寺ですかね~

では今夜はこのへんで

画像

 

画像

この記事へのコメント