京都の節分会多くにぎわうのは。。。その4 「松尾大社」強面(こわもて)の鬼さんはやさしく頭を。。。

今日は朝からお天気で明るい朝でした
が、寒い
午前中はがちらついてました
まだまだ寒い

今日8日の京都
最低気温 -1.6℃
最高気温 7.3℃
今日も変わらずの寒さです。



さて、またまた今夜も昨日の続きで
京都節分会
今夜は松尾大社

松尾大社はよく記事にしていて
結構好きな神社です。
昨年の5月には山吹まつりの事を記事にしました。
http://denada.at.webry.info/201705/article_5.html?pc=on
ちなみにその日の京都
最高気温は29.6℃
今日の最低気温と30度の差がありますよー
にんげんってすごい!!
そんな松尾大社ですが「節分」は行ったことなくて。

松尾大社に着いたのは
14時過ぎていて

私が見たかった島根県民俗芸能無形文化財「石見神楽」の奉納
残念ながら終了してましたが
鬼の舞豆撒き
には間に合いました
そしてこの鬼の舞とっても素敵でした。
画像画像

とにかく強面
大人になるとなかに人がいるんだと意識してしまいますが
しばらくそこにいるとほんとに鬼さんが存在している気になってきます。
鬼さんはどんどん人数が増えていって踊りまくります。
そして優しく頭をなでてくれます

強面ですがじっと見ていたいタイプの鬼さんです。

福引券付き福豆はすでに終了してましたが
豆撒きは参加しました。
それがとってもすごくて、お年寄りもびっくりのパワー
おしくらまんじゅうなんてもんじゃありません。
あまりの熱気に勝負できずに退散です

とっても充実した一日でした。
京都っていいなぁ
季節を常に感じられる場所ですね。
では今夜もこのへんで
画像


この記事へのコメント