ワクワク魔女の公開日記−キラキラの毎日で−

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都でほっこり。。。小寒の旬は「七草のおかいさん」にて&うち流

<<   作成日時 : 2018/01/10 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

今年始まってここんとこずっと寒いです

今日10日の京都
最低気温 −0.3℃
最高気温 7.1℃
だいぶ寒くなりました。
寒の内とはよくいったものです。
※小寒から大寒までを寒の内



さて、7日は七草粥の日でした。
昨年まではありあわせの菜ものを入れて家でお粥を作るのが普通で、外でなどと考えた事なかったですが
どうやら京都では七草粥の接待がある神社があると
ネットの情報というか、ブログで紹介されてる方の情報を知り
ところによって付け合わせが美味しいとか
それならせっかくなので行ってみようかと

京都にきてから愛用している京都の手帳
七草粥の接待が載っていたのは

上賀茂神社
福王子神社
若一神社
西院春日神社
御香宮神社
城南宮
(ここは2月11日でした)

初めての接待は福王子神社若一神社におじゃましようと。
(一度も行ったことのない神社)思ったわけですが。。。
そう簡単にはいただけなくて(笑)いろいろありまして結局
西院春日神社へ。
画像
画像


ここの神社はお祭りでおじゃましたこともあり、なじみの?神社でしたが
こういう神事を行ってる事は知りませんでしたね。
こちらでは「若菜粥」という名で健康を願って振舞われるんですね。(一膳お納め300円)
里芋がちょうどいい食感で、やさしい味なので
付け合わせの梅干しなどが良いアクセントになってました。
箸袋にの字が。毎年干支のものがかかれてるのだそうです素敵


そして福王子神社
画像
画像


こちらの神社は七草粥発祥の地とも言われてるので
ぜひ行ってみたかったのですが午前中に一度たずねてみたところ、
もうすでに整理券はくばり終わっていたのですが
もう一度午後に来てみてはというお話をいただきもう一度おじゃましたところ
(もしかしたらご厚意なのかもしれません)
いただくことができまして、待望の付け合わせのお大根が美味しかったです〜
(中には小さなお餅がひとつ入ってましたね〜京都らしい
しかも暖かい屋内でしたので暖かさがみにしみてほっこり
ほんとに行って良かった(無料接待なんて驚きです)

今年初めての七草粥の接待は二か所行けました。
もう一か所行きたかったところ若一神社
画像
画像


そうなんです今年は。。。というより今年から中止みたいです
いろいろお聞きしたところ
昨年は大変盛り上がったようです。ただおを作る方がもう高齢ということで。
誰かお手伝いできる方がいないんですかねーなんかさみしい事です。

※松尾大社でも2012年より中止となったらしいです。


以前に六歳念仏について
今は後継者がいなくなってとりやめてしまったところもある
と記事にしましたがhttp://denada.at.webry.info/201709/article_3.html
少しずつこういうことが失われていくのが残念です



ちなみに七草とは
せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ
※ごぎょうはおぎょうという説も??

我が家はこんなかんじでした。(八幡巻をそえて。これ弘法市の帰りに購入)
画像
画像



では今夜もこのへんで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
七草粥は美味しそうです。
消化も良くて健康食品ですね。
華の熟年
2018/01/11 18:32
★華の熟年★さんへ
こんばんは〜
確かに!だから無病息災を願えるのかもしれませんね。
心まで温まりましたよ。
デナーダ
2018/01/12 00:31
こんにちは♪
お正月でお疲れ気味の胃にぴったり〜
デナーダさん、今年の無病息災は間違いないですね
りー
2018/01/13 14:05
★りー★さんへ
こんばんは〜
はい!と言いたいとこですが。。。
今日もおなかいっぱいになり
胃腸さんごめんなさいです
デナーダ
2018/01/13 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都でほっこり。。。小寒の旬は「七草のおかいさん」にて&うち流 ワクワク魔女の公開日記−キラキラの毎日で−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる